病院で受ける尿漏れの治療とは|早めにいくことで悩みを即解決

看護師
このエントリーをはてなブックマークに追加

体調の変化に気づいたら

病院

しこりやリンパの腫れ

性行為は恋人とのコミュニケーションに役立ちますが、その反面、感染症のリスクもあります。そして初期の場合は性病に感染していても、気づかないことが多く、知らずの間に感染を広げてしまうこともあります。それゆえ、性行為後に何等かの体調の変化を感じたら、放置せず、検査を受けておくことがおすすめです。早めに発見されれば症状もあまり強く出ずに済みますし、治療も比較的早く終わることができます。特に梅毒は最近また感染が広がっているとされており、放置していると様々な症状を引き起こすこととなります。梅毒の検査は病院はもちろん、検査キットを取り寄せれば自宅でも検査ができますので、しこりやリンパの腫れに気づいたら早めに検査を行いましょう。

薬で治療できます

梅毒の検査は病原体を検出する方法、さらに血清中の抗体を調べる方法があります。保健所では無料の検査を受けることができますが、この場合は梅毒だけではなくHIVの検査も同時に行われることが多くなっています。そして感染が認められた場合はできるだけ早めに医療機関に訪れ、治療を進めていきましょう。治療とはいえ、特に難しいものではなく、薬の服用や注射で行うことができます。ペニシリンの服用により治療が選ばれることが多いですが、ペニシリンにアレルギーがある場合や患者が妊婦という場合は別の薬による治療が行われます。そして薬は決められた期間、しっかり飲むことが大事ですので、症状がなくなったからと勝手な判断で服用をやめることは避けましょう。